リア・Tの軌跡27(2016)

リア・T
リア・Tの軌跡27(2016)

2016年リオ・オリンピックのブラジル選手団代表に!!

Lea T
1981年4月17日生まれ
出身地 ブラジル、ベロオリゾンテ
身長 170cm



ブラジルの至宝・ジゼル・ブンチェン登場。

さらに二人のトランスジェンダーも登場。Fabíola FontenelleとMaria Eduarda Menezesです。

これはトレンスジェンダーの歴史の中でも、画期的な出来事でした。

2016年8月にリオデジャネイロで行われたオリンピックの開会式に、トランスジェンダーとして初めてリア・Tがブラジル代表団を率いて登場したのでした。

ちなみにブラジルは、アメリカ・タイ・日本に並ぶ〝四大トランスジェンダーの産地〟です。しかし、2016年は、8月の開会式までの期間で、分かっているだけで、184人のトランスジェンダーとゲイがヘイトクライムで殺害されていました(2011年から2015年まで、500人以上のトランスジェンダーがブラジルでは殺害されていた。そして、2016年に至っては、最初の僅か26日間で、57人が殺害された)。

リア・Tは言います。「私はお金持ち家に生まれ、イタリアで育ったブラジル人なので、世界で一番トランスジェンダーに対するヘイトクライムが多い国であるブラジルのトランスジェンダーの代弁者になれるとは思いません。そして、お金もあるので、女性らしさに投資することも出来ました。しかし、トランスジェンダーの問題はそうじゃない人たちにあるのです。お金がなくて、仕事も無くて、外見も美しいとはいえないトランスジェンダーに、明るい未来は描けるのでしょうか?」

タイトルとURLをコピーしました