性転換の歴史

シュヴァリエ・デオン マリー・アントワネットに寵愛された女装スパイ

性転換の歴史14

シュヴァリエ・デオン マリー・アントワネットに寵愛された女装スパイ

Chevalier d’Eon(1728-1810)


シュヴァリエ・デオンは、生涯の前半を男性として過ごし、後半を女性として生きたフランスのスパイです。

1755年、ルイ15世の私設スパイ機関『スクレ・ドゥ・ロワ』に加わり、ロシア帝国のサンクト・ペテルブルクに向かいます。そして、この時、彼はリア・ド・ボーモンという女性になりすまし、ロシア帝国の女帝エリザヴェータ付きの女官になり、見事、国交回復の任を果たした後は、男性の姿でリアの兄としてロシアに戻ることに・・・


1762年に龍騎兵隊隊長として7年戦争を戦い、負傷して聖ルイ十字勲章を授けられ、「シュヴァリエ(騎士)」になります。

1763年ロンドンでスパイ活動をするも、失脚し、政治亡命する。やがて、66年ルイ15世の赦しを受けます。


1774年王の死後、フランスに女性として帰国することになります。そして、ルイ16世により女性としての生活を認められ、77年の帰国以降は、マリー・アントワネットからも寵愛され、ファッション大臣のローズ・ベルタンに、女性の衣装一式をデザインさせました。

85年、再びイギリスに戻った後に、すぐにフランス革命が勃発し、二度と祖国フランスに戻ることはなかった。そして、極貧の中、1796年に重傷を負うまで、デオンは生活費稼ぎのためにフェンシングの試合、見せ物としての決闘に参加した末に、1810年に82年の生涯を終えたのでした。

関連記事

  1. 張克莎(チャン・ケシャ) 中国史上初の性転換美女
  2. ダイアン・ロドリゲス 男女逆転カップルの子作りが話題に!
  3. スポルス・サビナ ローマ帝国の第四皇妃になった男
  4. アベ・ド・ショワジー ブルボン王朝において女装を貫いた聖職者
  5. オクタヴィア・サンローラン写真集 <スーパーモデルになれなかった…
  6. ヘリオガバルス ローマ帝国第23代皇帝
  7. エイプリル・アシュレー スラム街から這い上がった人
  8. オクタヴィア・サンローラン スーパーモデルになれなかったスーパー…

ファッションモデル一覧

PAGE TOP