アンドレイ・ペジックの軌跡9(2011~2012)

アンドレイ・ペジック
アンドレイ・ペジックの軌跡9(2011~2012)

二人のアンドレイ・ペジック

Andrej Pejic
1991年8月28日生まれ
出身地 ボスニア・ヘルツェゴビナ
身長 185cm/スリーサイズ 91.44.76/靴のサイズ 28.5 cm

2011年に創刊したオーストラリアのファッション雑誌の『コレクション・マガジン』第二号のために、オーストラリアのウエディングドレス・ブランド「J’Aton Couture」のウェディングドレスを着たアンドレイと、タキシードを着たアンドレイが登場しました。

一人の青年が、女性に扮しているのか?一人の美女が、男性に扮しているのか?その垣根がわからなくなる事こそがアンドロギュヌスの本懐なのです。






二人のアンドレイ・ペジックPART2

2012年『キャンディ・マガジン』が撮影した「二人のアンドレイ」第二弾はより背徳的なイメージに満ち溢れています。アンドロギュヌスだけが出しうる本物の〝危うさ〟。それは胸の小さな女性が、男装をして醸し出すアンドロギュヌス性を易々と凌駕しています。







アンドレイ・ペジックの軌跡10(2011~2012)へ

タイトルとURLをコピーしました