アンドレイ・ペジックの軌跡10(2011~2012)

アンドレイ・ペジック
アンドレイ・ペジックの軌跡10(2011~2012)

ロサクララ、ウエディング・ドレス。2012年。

Andrej Pejic
1991年8月28日生まれ
出身地 ボスニア・ヘルツェゴビナ
身長 185cm/スリーサイズ 91.44.76/靴のサイズ 28.5 cm





女性モデルとしてショーに出ることに違和感はないよ。さすがにウエディングドレスを着たときは、友人たちが驚いていたけれどね。多分、予期せぬことだったんだろう。でも褒めてくれたよ。

アンドレイ・ペジック

2012年5月8日、バルセロナ・ブライダル・ウィーク(ブライダルウェア分野の関係者にとって重要な イベント)において、アンドレイ・ペジックが、トランスジェンダーとしてはじめて女性のウエディング・ドレスを着てランウェイに登場しました。

ヨーロッパの王室や世界中のセレブリティからも愛されている、高級ウエディングドレス・ブランド・ロサクララのモデルとして、同性婚のシンボルとして、トランスジェンダーがウエディング・ドレスを着るという夢を乗せてランウェイを軽やかに(かついつもどおりクールに)歩いたのでした。

アンドレイ・ペジックの軌跡11(2011~2012)へ

タイトルとURLをコピーしました