ファッションモデル

テリ・トイ伝説

テリ・トイ伝説

ニューヨーク・ストリート・トランスジェンダー

Teri Toye
不明
出身地 アメリカ
身長 178cm/靴のサイズ 25.5cm

21世紀に始動したアンドロギュヌスたちの活躍の源流には、テリ・トイのようなトランスジェンダーが、ファッション・モデルとして、表現者の可能性の扉をこじ開けたことによって始まったのでした。彼女が活躍した1980年代は、トランスジェンダーに対する風当たりはまだまだ強い時代でした。

しかし、彼女は、「ファッションだけは常にマイノリティーの味方なのです」という感覚の下で自由奔放にファッション・シーンに現れ、時代の寵児となり、彗星のように去り、忘れ去られたのでした。では、彼女の偉業について見ていきましょう。



1980年代にファッション・モデルとして活躍したテリ・トイが特に有名なのは、ポップアート&ファッション・デザイナーのスティーブン・ スプラウス(1953-2004)のミューズとしてでした。スプラウスこそは、1980年代にストリートとラグジュアリー・ファッションをミックスさせた張本人の一人であり、現代においてファッション・シーンのひとつの主流となったラグジュアリー・ストリートの先駆者なのです。

スティーブン・ スプラウスの1984年秋コレクションにてランウェイ・デビューを果たす。

テリ・トイの活躍は、パーソンズでファッションを学ぶために、1984年にアイオワ州のデモインからニューヨーク・シティにやって来たときから始まります。すぐにダウンタウンのクラブシーンでその存在は話題になり、親友になったファッション・フォトグラファー・スティーヴン・マイゼルの協力もあり、すぐにファッション・モデルとしてのキャリアが開けます。

スティーヴン・マイゼルとテリ・トイ。

マイゼル(真ん中)、テリ・トイ(一番右)

マイゼルとテリ・トイ。

そして、スティーブン・ スプラウスのショウを皮切りに、カール・ラガーフェルドシャネルティエリー・ミュグレージャン=ポール・ゴルチエコムデギャルソンのランウェイにも登場します。そして、ヴォーグ・ドイツのおいては特集も組まれました。

しかし、1987年に突然彼女は消えました。そして、2009年にスティーブン・ スプラウスのファッション・ブック出版パーティに突如現れました。実際のところ、テリ・トイは、秩序立てられたモデル業に興味がわかず、故郷のデモインに戻り、史蹟保護と不動産の仕事をするようになり、今に至ります。

スティーブン・スプラウスとテリ・トイ


















スティーブン・ スプラウスは、1983年から85年のコレクションをニューヨークの最高級百貨店であるバーグドルフ・グッドマンヘンリ・ベンデルでのみ販売し、世間を驚かせたのですが、1985年6月に破産しました。しかし、1988年にはアンディ・ウォーホルのテキスタイルを使用したカモフラージュ・シリーズで復活し、2001年にはマーク・ジェイコブスによるルイ・ヴィトンとのコラボによるグラフィティ・バッグにより注目を浴びます。

テリ・トイ、マーク・ジェイコブス、デボラ・ハリー。

テリ・トイは2009年のインタビューにて、スプラウスについて語っています。「スティーブンはとてもシャイな人でした。私の役割はおそらく彼を勇気づけ、彼に自信を与える役割を担っていたと思います。そして、他のランウェイと彼のランウェイの違いは、クリエイティブな部分について私も参加できたという点においてです」

テリ・トイ写真集












関連記事

  1. ロバータ・クローズ ブラジル初のTGファッションモデル
  2. スタヴ・ストラスコ伝説
  3. エイプリル・アシュレー スラム街から這い上がった人
  4. オクタヴィア・サンローラン スーパーモデルになれなかったスーパー…
  5. ハリ・ネフ伝説
  6. アンドレイ・ペジック伝説
  7. リア・T伝説

ファッションモデル一覧

  1. リア・T伝説

PAGE TOP