ファッションモデル

エイプリル・アシュレー スラム街から這い上がった人

性転換の歴史8

エイプリル・アシュレー スラム街から這い上がった人

April Ashley(1935~)

1970年に、エイプリル・アシュレー(1935-)の結婚は無効と判定されました。彼女は、1960年に、イギリス人として初めてモロッコのパルク診療所にて、ジョルジュ・ビュルー医師の執刀を受け、性転換を果たしていました。貴族の元夫アーサー・コルベットとの裁判は、コレベット対コルベット裁判として当時話題になりました。

まだ男性時代の17歳のアシュレー。

エイプリル・アシュレーは、ジョージ・ジャミーソンとして、1935年にリバプールのスラム街で、貧乏な船乗りの6人の子供の一人として生まれます。

幼少期から女性的な風貌でいじめられ、「男らしくなりたい!」と、1951年に15歳で英国海軍に入ります。しかし、同僚にレイプされ、二度自殺未遂を企て、1952年に17歳で不名誉除隊となります。すっかり自暴自棄になったアシュレーは、川に飛び込み自殺未遂をします。そして、精神病院に入れられます。

1956年。

1957年。

1957年。右端がアシュレー。

1958年。性転換前のアシュレー。

精神病院退院後、1955年に、アシュレーは、20歳でロンドンに出て、ライオンズ・オーナー・カフェで働きます。そこは芸術家やゲイの出会いの場でもありました。そして、女装を開始します。しかし、1967年まで英国ではホモセクシャルは非合法でした。

暮らしにくい英国を離れる決意をしたアシュレーは、1956年にパリに移動し、コクシネルバンビと共に、キャバレー・カルーセル・ド・パリで働きます。この時期に、女性ホルモンの服用を開始しました。


1964年。

コクシネルにジョルジュ・ビュルー博士の「パルク診療所」を紹介されたアシュレーは、1960年5月(25歳)に、モロッコのカサブランカにて、ビュルー博士の9人目の患者として、痛みで全ての髪の毛が抜け落ちたというほどに壮絶な8回にわたる手術を受けます。

ファッション・モデルとして。1961年。

フォトグラファー:デヴィッド・ベイリー

デヴィッド・ベイリー、ヴォーグ、1961年。トランスジェンダーがはじめてヴォーグでモデルになった歴史的瞬間。

手術後、英国に戻り、エイプリル・アシュレーと改名します。そして、ヴォーグ誌などでファッション・モデルとして活躍します(デヴィッド・ベイリーなどに撮影される)。そして、1961年に貴族のアーサー・コルベットと出会います(彼は妻と4人の子を捨ててエイプリルと付き合う)。


順風満帆だったアシュレーの人生に、急に影が差します。それは、1961年11月19日の出来事でした。

サンデー・ピープル紙において、彼女の友人が、メディアに彼女の秘密=実はトランスジェンダーであるという事実を売ったのでした。一大スキャンダルとして各メディアで報道され、速やかにファッション・モデルの契約は解除されました。

しかし、1963年、アーサー・コルベットと結婚します。しかし、すぐに離婚し、1970年に結婚に対して無効の判定が下されます。その後、アシュレーは、人脈を生かし、ロンドンでレストランを経営し、大成功するも、ドラッグとアルコールに溺れ、転落していきます。

1982年にINXSのマイケル・ハッチェンスやピーター・オトゥール、オマー・シャリフらとの情事を書いた自伝を出版しました。

そして、2004年に女性として性別変更が認められます。2012年には、トランスジェンダーの権利獲得のために貢献したとのことで、大英帝国勲章を受けた史上初のトランスジェンダーになりました。

関連記事

  1. シュヴァリエ・デオン マリー・アントワネットに寵愛された女装スパ…
  2. スポルス・サビナ ローマ帝国の第四皇妃になった男
  3. ダイアン・ロドリゲス 男女逆転カップルの子作りが話題に!
  4. マリー・ピエール・プリュヴォー写真集 <「バンビ」と呼ばれたオン…
  5. 性転換の歴史
  6. 張克莎(チャン・ケシャ) 中国史上初の性転換美女
  7. テリ・トイ伝説
  8. アンドレイ・ペジック伝説

ファッションモデル一覧

  1. リア・T伝説

PAGE TOP